パグ犬ナナと私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熟睡
熟睡してるから
またハッパ乗せてみた。(どこまでこれにこだわるねん)




もうちょっと乗せてみた
まだ気づいてない。

s-IMG_3377.jpg

何しとるねん
s-IMG_3379.jpg

スポンサーサイト
応援歌!
最近、邦楽はあまり聞かない私だけど
この間、出かけた先のラジオでたまたま聞いた曲

SEAMOの、Continue

クラシックとポップスの融合といえば、Sweetbox。

もともとクラシックも大好きの私は、Sweetboxを初めて聞いた時
衝撃を受けました。
特に大好きな曲は、For the Lonely,Somewhere 
もちろん、Sweetboxにはまったのは言うまでもなく、
Everything's Gonna Be Alright
でも実は私、ジェイドバージョンの方が好き。ティナさん、ごめん!

と話は外れてしまったけど、
Sweetboxの曲の中に、威風堂々とアレンジした、I miss you(Miss youだったかな?)
というのがあり、これも大好きな曲。

そして今回SEAMOが歌うこの曲も、威風堂々とアレンジした曲。

大絶賛の私
曲もいいけど、なんせ歌詞がいい!いい!とってもいい!!!←
思いっきりの応援歌


とにかく、元気もらいたい時、ネガティブ思考になってる時
この曲は最高だ~
ウルウル
秋だな~
散歩中、公園で拾った落ち葉。
秋だな~~


s-IMG_3375.jpg

s-IMG_3374.jpg

ちょっと遊んでみた。トトロ???笑
s-IMG_3373.jpg

s-IMG_3372.jpg
京都
この間、久しぶりに京都に行ってきた。
もう何回目だろ。数えきれない。
今回は初めて、車で訪れた。

大失敗!

京都は車で訪れるところじゃないのはわかってたけど
ここまで車が多いとは。
そして、駐車場代もばかにならない。

当たり前だけど、ショッピングセンターのように
○時間までは無料~とかいうのはないから、
拝観するお寺ごとに、1時間いくらでしっかりとられる。
それプラス拝観料、高速代、ガソリン代、

やっぱ京都に行くのは電車が一番!と実感。



京都駅内にあるカフェのディスプレイ。すごい!
外国人観光客の人たちも、この前でしきりにシャッター押してた。笑
IMG_3359.jpg


東寺の庭園
IMG_3351.jpg


東寺の庭園2
IMG_3357.jpg


そして夕方から訪れた嵐山。
ここがやっぱり京都の中では一番落ち着くな~

ここで、焼き餅やら冷やしキュウリやら、抹茶アイスをダンナとぱくつき
歩いていたところ、舞妓さんに遭遇。(なんちゃって舞妓じゃなく、本物)
写真を撮りたかったけど、仕事に向かう途中やのに
やめとけ!と夫に静止され、泣く泣く断念。とってもキレイだったな~

でも嵐山に行っていつも思うこと。
とにかく、お店が閉まるのが早すぎる。
夜の6時には、多くのお店がシャッター閉め始めるので
華やいだ雰囲気が一気にさめてしまうのが残念。

IMG_3363.jpg

ミニパズル
今はいい物があるんだね~
100円均一で売ってるミニパズル。

これは、最後の晩餐バージョン。

例の映画は、殆ど寝てしまって覚えてないけど
この絵のミステリーには興味があるのよね~

という事で買ってみたけど、

けっこう難しい!

100円にしては十分楽しめた。


何を狙ってる???

最近のお気に入り
このぬいぐるみ、
実家の母に
「知り合いから貰ったんやけど、アンタ、これいるか?」 と言われて、

子供じゃないのに、こんなんいらんわ!と言ったものの、

なぜか惹かれるものがあり

気付いたらカバンに入れてた(笑)

この、ねじりハチマキと、手に持ってる意味不明の物体が
妙に心を和ましてくれる。

それからというもの、なぜかハマってしまい…

ローソングッズがほしい!と、必死でシール集めてます。
この間やっと20枚集めて、ボール(カップ?)をGET。

パン、必死で食べました!爆

s-IMG_3342.jpg

でもこのぬいぐるみ、ナナのヨダレでべちょべちょ。
嬉しすぎる時、
彼女はこれを咥えて走り回るので…笑



何か?
s-IMG_3339.jpg

ピンクリボン2
いま、川村カオリさんのブログを読んできました。
大泣きしました。
どれだけの恐怖といま戦って毎日過ごされてるのだろうと。

絶対に克服してほしい

心から心から、私はそう願っています。
ピンクリボン
今日のYahooはピンク色ですね。
ピンクリボン。
そしてYahooのトップ記事に、川村カオリさんのガン告白記事が。

私は他人事ではありません。
ここに、書いては消して書いては消してして、
なかなか書く勇気がなかったけど、

私も昨年の検診でたくさん、乳腺に腫瘍が見つかりました。
幸いにも全て良性でしたが、今も、半年ごとに検診が必要な身。

私は毎年きちんと、マンモグラフィーとエコー検査を受けていました。
でも今までの病院では、完全に見落とされていました。
今回、たまたま乳腺の専門病院で検診を受けて
見つかったのです。

それでも、
視・触診では 「異常なし」
マンモグラフィーでも 「異常なし」
でもエコーには、全てはっきり写っていたのです。


先生 「こんなに大きくなるまでには10年はかかってますよ、
検診は今まで受けていなかったのですか?」


私 「いえ、毎年別の病院で受けていました。
でも、エコーでもマンモでも異常なしと言われました」


先生 「こういう事、ざらにある話なんですよ、残念ながら」

私はゾッとしました。
良性だったから良かったものの、もし悪性ならどうなっていたのだろう…と。


私が今回の検診で学んだこと。
それは、
ちゃんと診断できる病院・先生に診てもらわないと意味がないという事。
そして、マンモ・エコーは必ずセットで検診を受ける事でした。
乳腺が密な人や若い人は、
腫瘍があってもマンモには3割の人が写らないそうです。
私もまさにそうでした。
あれだけエコーでははっきり全ての腫瘍が写っているのに、
マンモグラフィーには、残念ながら一つも写らなかったのです。

でも、マンモには、エコーに写らない石灰化が写るので、
どちらが良くて、どちらが悪いとは言えないとの事。

全ての腫瘍を組織検査していく数ヶ月間、
本当に気がおかしくなりそうでした。
検査自体も痛くて怖くて辛かったけど、
明日ガンです、と言われるかもしれない恐怖。
私だけでなく、夫も一緒になって苦しんでいました。

食欲だけは失くしちゃいけない!と、
サラリーマンのおじさんに挟まれて、ランチをガンガン頑張って食べてるのに
「俺は何も食べる気がしない…食べられない…仕事も手につかない!」と
泣いて電話してきた日もありました。
「私が一番怖いのに、アンタが泣き言いうのはやめてよ!」と。涙

でも今思えば、あの時
血の繋がっていない夫と、初めて本当の意味で家族になれた気がしました。

これから先、お互い何があっても、私たちは一人じゃないんだ…って。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。