パグ犬ナナと私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖徳太子のお墓
そして博物館の帰り、
すぐ近くにある、聖徳太子の墓 に行ってきました。
いやはや、何ともすごい地域です。

聖徳太子の墓…というので、
もっと派手派手しく盛り上げられてる地域なのかな?と想像してましたが、
全然そんなことはありませんでした。
実際うちは寺の前を車で一度素通りしてしまったぐらいです。
でも道の至るところか、ランドセルしょった聖徳太子(後で写真出てきます)が、
お出迎えしてくれました。可愛いかった~

ここが聖徳太子のお墓があると言われてる
叡福寺です。
ちなみに、拝観料無料です。(宝物館のみ200円)

奥に見えるこんもりした山(円墳)が、聖徳太子のお墓だそうです。
ここには、聖徳太子・母君(穴穂部間人皇后)・妃(膳部大郎女)の
3人の棺が納められていると伝えられており、
三骨一廟と呼ばれているそうです。
あの世に行っても、嫁・姑はあるのか???←不謹慎な私。

020_20081125205815.jpg

宮内庁管轄となっていました。
024_20081125205840.jpg

022_20081125205824.jpg

026_20081125205850.jpg

子供の頃からこういうのがあると、
行きなさい!と必ず親に言われていたからか、
大人になった今でも、覗かずにはいわれません(笑)
うちの夫は、このランドセルしょった聖徳太子キャラクターに、
聖~徳子くん!と勝手に命名してました。←そのままやん!笑
(でも彼曰く、発音がポイントだそうです)

s-s-032.jpg

実は私、この辺りの地名は昔からよく知ってましたが、
まさか、太子というのが、聖徳太子からきてるとは、
最近まで知りませんでした。
でも、聖徳太子は実在しない!とか、最近ではテレビでもやってますね~
いったいどっちなんだろう?
スポンサーサイト
考古学
今日は犬の話ではありませんが、

私は、○○古代文明を解き明かす!とか、そういう考古学系のテレビが大好きです。笑
なぜなんだろう~?と最近ふと考えました。
やはり親の影響と、住んでいた環境が大きく左右してると思います。
私の住む地域は古墳だらけです。
もちろん、土器や埴輪や珍しい物がゴロゴロ出土するような場所です。
そして何より、両親がこういうのが大好きで、
子供の頃からよく一緒に考古学系のテレビを見さされていたのです。
でも、うちの親も私も、考古学に興味はあるものの、
ただ見るのが好きなだけで、全くと言っていいほど知識はありません(笑)

と、先日夫と一緒に、
お気に入りの 「大阪府立 近つ飛鳥博物館」 に行ってきました。
ここを最初に訪れた時、ある意味衝撃的でした。
大阪に住んでおられる方でも、ここを知ってる人はまぁ少ないと思います。
(私の周りの人に聞いても実際、誰もココを知りませんでした)
当然私もつい最近まで知りませんでした。

でもここの博物館のスゴイ所は

その①
あの有名建築家、安藤忠雄さんが設計した博物館なのです。
超超モダンな建物です。思いっきりバブリーです。



博物館に続く通路。手を叩くと、バコーンバコーンと音が反射します!
001_20081125205643.jpg

博物館の屋根の部分。ものすごい階段になってます。(全景撮りきれず)
015_20081125205807.jpg

エントランス入ってすぐの吹き抜け
013_20081125205745.jpg

014_20081125205753.jpg

博物館内部。 中央に、仁徳天皇陵(日本最大の前方後円墳)のレプリカが。
033[1]

埴輪たち。でかっ!!
56[1]


その②
いつも空いてる。(博物館の方、ごめんなさい…)
そして、こ~んなに立派な博物館なのに
何と入場料はたったの300円!(橋本さん、ココは赤字でも潰さんといて~)


その③
隣接する風土記の丘は、史跡公園(一須賀古墳群)となっており、
横穴式石室等の古墳が、ゴロンゴロンとあるのです。
整備されて見学できるようになっているのだけで40ぐらい、
全部で260ぐらいあるそうです。
整備されているといっても、舗装されている道からちょっと山道に入ると、
あっここにもある、あっここにも!といった感じで、石組みが現れます。



この史跡公園は山深い場所にありますが、
すぐ近くにニュータウンがあるので
近所の人が犬をお散歩されてたり、子供たちが探検ごっこのような事をしてました。
思いっきり生活圏内のようです(笑)
そして一番驚いたのが…
ここを訪れた人たちは、古墳の石組みの上でみんな平気でお弁当広げて食べてました。
地べたに座るのが嫌やから~といった発想でしょうが、
まぁ何とも大らかな古墳というか(笑)


こんな感じの古墳がゴロゴンゴロンあります。
もちろん中から出土された物は、横の博物館に保存済みです。
010_20081125205706.jpg

子供たちの探検ごっこには最適の場所ですね。
s-003_20081125212223.jpg

整備されたハイキングコースのようになっています。
011_20081125205714.jpg

012_20081125205737.jpg

009_20081125205658.jpg

今回初めて、
頂上の展望台まで一人で(ダンナは車で寝てた!)登りました。
正直、かなりキツイ!安易に登り始めて途中で後悔しましたが
やはり頂上からの景色は最高でした。ずっと奥には、大阪の中心地が見えてます。
007_20081125205651.jpg

と肝心な事を書き忘れてました。
この古墳群や博物館がある 近つ飛鳥とは、
古事記によると、
履中天皇の同母弟が難波から大和の石上神宮に参向する途中
その道中に地名を名付け、難波から見て近い方を 近つ飛鳥、
遠い方を、遠つ飛鳥(奈良県の明日香村辺り)と呼んだそうです。
明日香といえば奈良!と思ってましたが、漢字が違う飛鳥というのが
大阪にもあったんですね。 
なるほど~そういう意味があったんだ~と妙に納得。

ナナの輪っか事件(かなり長文)
あんな特技を書いた後に何ですが、
ナナはたまに、とんでもないドジをやらかします。

この写真は1年ほど前のものですが、
決して、やらせでも虐待でもありません。(当然ですが…苦笑)
みなさん、この輪っか、何だと思いますか?
そしてなぜ彼女は、こんな状況になったと思いますか?

TS290594001001.jpg

これは100円均一で売ってるゴミ箱のふたの部分です。
ゴミ箱の上の部分に、こんな輪っかがついたの売ってますよね?
アレです。

テレビを見てたら、横に座ってるナナの何かが違う…。
一瞬、毛の色と同化してわからなかったのです。
何???何これ??!!
最初は状況がつかめず、私はナナを見て笑ってました。
ナナもとりたてて何も変わった様子もなく、輪っかをつけてじっと座ってます。
でも数分後、私はパニック状態になりました。
この輪っか、首にひっかかってるんじゃなく、前足の後ろの部分に
しっかり食い込んでいたからです。前にも後ろにも全く動かない状態なのです。

なぜ?!!!どうしよう!!!!どうしよう!!!!!
私はとりあえず引っ張ってみました。でもびくともしません。
このままでは、ナナが窒息してしまう!!!!
その時ダンナは、昼間っからお風呂入ってました。
私はナナを抱きかかえて、とりあえずダンナの元へ。
ダンナも状況が飲み込めず、何やねんんんんんこれ!!!と。
わからんねん!何かわからんねん!!!と私。
お前コレ、ゴミ箱のフタとちゃうんか!何でこんな事になってるねん!!!とダンナ激怒。

とっさにダンナは何を思ったのか、輪っかの部分にお湯をかけ始めました。
もちろんそんな事やっても抜けません。
そうや!指輪抜けない時、石鹸で滑りよくするねん!!!と私。
次はボディーソープをつけて抜こうとしました。でもびくとも動きません。
その次にダンナ、ハサミ持ってこい!!!プラスチックやから切れるかも!!!と。
でも輪っかは以外に硬く、ハサミではびくともしません。
そして、体の間に隙間が全く無いため、ハサミ自体が入らないのです。
次に私が考えたこと。消防署呼ぼうや!!と。

もう完全に思考能力ゼロです。

その時ダンナが、ノコギリ持ってこい!!!と叫んだのです。
ノコギリ?!!!!アカンって!!!!と私。
でももうそれしか方法ないやろ!!!!!とダンナ。
そして何とダンナは、ノコギリで輪っかを切断し始めたのです。

見事切れました~~!!!!!涙
あの時の風呂場での格闘、もう完全な修羅場でした。

と、肝心な事を書いてませんでした。
なぜナナがこのような状態になったか。
おそらく、
ゴミ箱の中の何かを取ろうとして首を突っ込んだけど取れず、
手をのばして格闘してるうちに、このような状況になった

のだとしか考えられません。
でも何をどうすれば、首を通過して前足の後ろまで???
今だにわかりません。

ちなみにこの写真は、輪っかが切れた後に取った写真です。
なのでこの時は既に切れ目が入って抜ける状態です。(半分ヤラセか…笑)
あまりに衝撃的な出来事だったので、記念に1枚。
(何やってるねん!とダンナに怒られました…笑)

しかし、私たちが家に居ない時にこんな状況になってたらと思うと
ぞっとしました。
それ以降うちでは、ゴミ箱は絶対ナナの手が届かない高い所に置いています。

今だからダンナの、裸でノコギリも笑えるけど、
あの時は、パニックなんてもんじゃなかったです。
輪っかより、お前のパニックなった声の方が怖かったわ!!!
後でえらい言われました。
飼い主失格の私です。

ナナの特技?2
ナナの2つ目の特技???です。

彼女は、思いっきり内ズラです。
外では臆病者で、ほんと誰にも愛想ないけど、
家に誰かが来た時は別です。
もう、嬉し泣きのような声をあげて、大歓迎でお客さまをいつも迎えます。
(エアコン工事のおっちゃんは、ほんとに犬苦手そうで困ってた)

それで、ナナの特技はここからです。

彼女は普段、必ず私の所で眠ります。
でも、私の友人や母が泊まりに来た時は、
絶対私の所へ来ないのです。
お客さん第一!!!お客さんに寄り添って幸せそうに眠ります。
でもそのお客さんが寝静まると、こそぉ~と夜中に布団を抜け出して
私の所へ戻ってくるのです。
まるで、「なぁなぁ、愛想してきたでっ…これでいいんやろ?」 
と言わんばかりです。

以前、友達が2人泊まりに来た時がありました。
一人は、いつもうちに泊まりに来てる友人です。
もう一人は、初めてうちに泊まりに来た友人です。

さて彼女はどうするのか??? みんな興味しんしんでした。

でも泊まり常連の友人は、自信があったようです。

「ナナは私の所に来るやろ~いつもそうやし~~♪」 と。

でも彼女の期待は、見事に裏切られました…
なんとナナは

迷わず、初めて泊まりに来た友人の布団に入ったのです。

ナナ~無いわ無いわ~~!!!
と、泊まり常連の友人は大ショック。

でもしばらくすると、きちんと布団を抜け出して、
次は泊まり常連の友人の布団に入りに行ったのです。
そして2人が寝静まった後、
彼女は、こそぉ~っと私の元へ帰ってきました。
完璧にローテーション組んでます。(残念ながら、ダンナの元には行きません)

ほんとこの行動には、友人たちもびっくり。
ナナって、まさか自分なりに愛想の順位づけをしてるん?!!!と。
ただの偶然かもしれませんけどね…笑

s-001.jpg

次回は、ナナの食に対する恐ろしいまでの執念(びっくり事件!)を、
証拠写真入りでお伝えするつもりです。笑
ナナの特技1
ナナには特技が2つあります。
今日はそのうちの一つをお話ししたいと思います。

ナナは時々、演技をする時があります。

ダンナが初めて海外出張に行く日の朝、彼女は突然
片足をひきずり始めました。
よりにもよって、俺が行く日にどうしてん?!!!とダンナ。
でも、出張に行かないワケにもいきません。
後ろ髪ひかれる思いでダンナは出かけました。

でも私は見た!!!

ダンナが玄関を出た瞬間から、普通にスタコラ歩いてるナナを。

あれは、ダンナをつなぎとめる為の演技だったの???
その時はまだ、半信半疑でした。

でも、決定的な事件がありました。
うちにはウサギが一匹います。普段はサークルの中に入れていますが、
夜は部屋の中で離してあげます。
でもナナはこの時間が大嫌いなのです。残念ながらとても相性が悪いようで
ウサギを離してる間は、ずっと私の後ろに隠れています。

そして私がウサギをヨシヨシし始めた瞬間、
またナナが足を痛そうにひきずり始めたのです!!

どうしたん?!!ナナ!!

でもふと思いました。
何もしてないのに、何で足を突然ひきずりはじめた???
そしてあのダンナの出張事件を思い出したのです。

試しに私は隣の部屋に行き、ナナのご飯を器によそってきました。

すると…。

ダダダダダダァァァァァ~!!!!!

ものすごい勢いで走ってきました。
あれ??!!!足痛かったんじゃないの?!!!!!!

やはりあれは、自分の方に向いてほしくて、かまってほしくて
起こした行動だとしか思えません。

先日読んだとある本に、犬は飼い主の気を引くために
わざと足をひきずったりする事があると書いてありました。
以前自分が足を痛めた時に、飼い主さんはとても優しくしてくれた、
それを犬は覚えていて、
またそういう風にすれば、飼い主さんは優しくしてくれる、と
認識しているようなのです。
でもご飯などを目の前にすると、演技していた事を忘れて駆けよってしまうので
すぐにバレてしまうと。爆

うちの犬、そのまんまです。
驚くべき知能犯です。


ん?演技バレた???
022_20081105195833.jpg

でもこれは結構よくある話なのかな?
みなさんちのパグちゃんも、同じような事ありますか?

次回は、ナナのもう一つの特技を書きたいと思います。
これは私の友人たちに、かなり好評です。 ^^



Puppy ナナ part3
眠い時は、ほんとしおらしい…
017.jpg

しかし目が覚めた瞬間からこの顔(笑)
洗たく挟みの大きさからも、ナナがこんなに小さかったんだ~と納得
003_20081112151843.jpg

セーターもボロボロ (でも足が色っぽい
008_20081112151915.jpg

ちょっと意地悪してリードでつないでみた。
何するねん!!!(超不機嫌)
009_20081112151922.jpg

Puppy ナナ 2
まだまだ写真UPします!

子犬のころのご飯入れ。
小さい~!
お腹がすくと、この水色のトレーを口にくわえて
追いかけまわせれてました。
ご飯あげるまで、「早くくれ~!!!」と追いかけてくるんです。
意地悪してじらして、よく逃げ回って遊んでました。

そしてナナの食べ方がまたホントにおかしかった~
嬉しすぎてキュンキュン鳴きながら食べるのも面白かったけど、
興奮してがっつきすぎて、逆立ちで食べる!
初めてみた時は、お腹かかえて笑いました。
この頃はまだ頭の比重が大きかったからかな(笑)

これも懐かしい1枚です。今でも食に対する執念だけは衰えていませんが…笑


てくてく、てくてく。早く早く!!ご飯ご飯!!
028_20081112152139.jpg

もういい加減にご飯入れて~や!怒
026_20081112152121.jpg
Puppy ナナ
今から10年前、生後2か月の頃の写真です。
この頃は、家の中がめちゃくちゃ。
大変だったけど、懐かしいな~。 ^^


雑誌をいたずら中
031_20081112152202.jpg

スヌーピーに格闘中
006_20081112151904.jpg

あ~私の電子レンジ説明書が…。
ほんとこの頃は、
何か奪って逃げるのが、楽しくて楽しくて仕方なかったんだよね~
007 (2)

遊び疲れてバタンキュー
023_20081112152103.jpg

結婚10周年
私たちは、ナナと一緒に年月を重ねてきました。
先日、結婚10周年を迎えました。

ダンナからのサプライズギフト。
お金ないから、スイート10じゃなくてごめんな~と。
クリスマスプレゼントを、駅のキ●スクで買ってくるぐらいの人です。
なので、まさかこんなプレゼントがあるとは夢にも思ってませんでした。
ほんとにありがとう…。涙
s-s-10the wedding aniivasary 2008.11.7 001


ところで、
ナナは私たちが結婚した2か月後に生まれました。
そして、生後2か月の時に我が家にやってきました。
名前は漢字で、「菜々」 です。
ダンナの上司からの、
「パグは中国の犬とちゃうんか?中国の犬なら
パンダみたいに漢字2文字がいいんと違うか?」 の一言で、
菜々と命名しました。笑

子犬のころ、私は毎日たくさんのナナの写真を撮り続けました。
でもそのころは、デジカメなんて便利な物はありません。
今カメラ屋さんで、ネガからCDへの焼き付けをしてくれます。
でも先日、昔の写真をネガ一本試しに焼き付けてもらったところ、
画像がもひとつでした。

という事で、自分で昔の写真を並べて、デジカメで直接撮影してみました。
これが、思ってたよりキレイ~
という事で、仕事が休みの今日
昔の写真をデジカメで撮りまくりました。←かなりオタク入ってる私。爆
でも、どうしても子犬の写真をPCに残したかったんです。 ^^

親バカでしょうが、しばらくの間
ナナの子犬の時の写真をUPしていくつもりですので、(かなり大量に!笑)
もしよかったら見てやって下さい。



10年前、ナナが我が家にやってきた日の写真。
女の子なので、首に赤いリボンをかけてくれてました。
でもこの顔、ダメオヤジにそっくり!


ダンナのお腹の上でスヤスヤ。すぐに慣れてくれました。
016_20081112152009.jpg

初日から、いきなり指をぱくつかれるダンナ。
あれだけ、パグだけは嫌!と言ってた人が、一目見た瞬間からメロメロ…
012.jpg

私たちに愛されて愛されて育ってきたナナ。
今は顔も真っ白、10才のおばあちゃんですが、
まだまだ元気です!

次回は、小悪魔かしたPuppy ななをUPしたいと思います。
パグ中毒な夫
あれだけ、あんなブサイクなパグだけは嫌!と言ってた夫も
今は困ったほどのパグ中?ナナ中毒?です。

夫と2人、旅行に行った時の事。
下に夫の母がいるので、別に心配する事はありません。
なのに、ナナは大丈夫かな?2Fに行って様子を見てきてくれないか?と
何度電話していることか…。

そして旅行を終え自宅に向かう途中、夫と大ケンカになりました。

疲れてるから、晩御飯を外で食べて帰ろう~という私が言うと、
いや…家で食べよう、と夫。
何で?もう疲れてるから、ここらでパパ~ッと食べて行こうよ!と私。
すると、とうとう夫がブチ切れました。

ここまで来たら、5分遅くなろうが、10分遅くなろうが同じか?
ナナが心配じゃないんか!
ちょっとでも早く帰ってあげようって気なんて
さらさら無いんやな!!!と。 
 

バカか??? 絶句…。

結局、できるだけ早く食べられる立ち食いうどんへ。
それでも夫は、一言もしゃべらず超機嫌悪い状態。
家に帰ると、下にいる母に、ただいま~も言わず
恐ろしいほどの勢いで2Fへ。

まさかメタボの夫があんな軽やかに階段上がれたなんて…

愛の力はすさまじい~

でも彼の気持ちはナナには届かず…
彼女は帰ってきたことさえ気づかず、高いびきで爆睡中。
はい、残念~!!!

ほんと、パグマンガの、小春ちゃんと飼い主さんそのものです。
ところであのマンガ、5巻から先はもう出てないのかな~

もしご存じの方がおられれば、教えて下さい~♪
プリザーブドフラワー 2
その時はまだ、プリザーブドフラワーはまだあまり知られてなく、
教室もあまり数がありませんでした。
もちろん大手のフラワースクールではレッスンを初めておられる所もありましたが、
なんせ高いのです。大手のスクールは。

こうして、往復5時間の先生の元で講師ライセンスを取得し、
そこから数年間は、
口コミでの販売、ブライダル家具のお店への売りこみ、友人たちを集めてのレッスン、と
パート・家事をしながら、必至でがんばってました。

でもある日、プツン!と糸が切れました。

作る事が、全然楽しくなくなったのです。

当然のことですが、注文する側は、
「こういう色のお花を作って、こんな感じに仕上げてほしい…」と言われます。
同じ物を、10個・20個と注文される事もあります。
それが、どうしても自分の趣味と違う、機械のように同じ物を何十個も作る事に
違和感を覚えてきたのです。
そして、5000円の予算で…と言われれば、私は5000円分(いや時には予算以上に)
材料を買ってしまうのです。当然、赤字です。
なぜそういう事をしてしまうのかというと、プリザーブドフラワーは
材料費が非常に高いです。
下のバラ一輪とっても、定価で600円~700円近くします。
生花で5000円予算といえば、それなりの豪華なアレンジが出来上がります。
でもプリザーブドフラワーの場合は、どうしても材料費が高すぎて
ボリュームが出ないのです。
出来上がった物を手渡す時の、お客さんの反応が私はとても怖かった。
なので、予算以上のお金をかけてでも、それなりに見栄えのする物を
作ろう、と思ってしまっていたのです。

赤字でも、自分の好きな物を作れれば楽しかったのですが、
好みでない物を何十個も作る時が、私は一番苦痛でした。

そういえば生花をしていた時も、型どおりに作る基礎アレンジを作るのはとても苦手でした。
(ここの花は角度何度で…といった具合の)
クラスで一番のデキの悪さでした。
でも、自由アレンジの時になると、いつもクラスの見本に出されていたのです。
自分でもいきいきしてるのがわかりました。

なので、これぐらいの予算であとは任せる!といってもらえると
発想力の血が騒ぐ?というか、わくわくして作る事ができるのです。

という事で、今は友人や知り合いから、お祝用に作って~と言われる時だけ
趣味程度に作ってます。


これは先日、友人のいとこが結婚されるという事で
5000円予算(ブーケ風の、可愛い感じの飾れるアレンジにして欲しいという注文)で
作った物です。


これがプリザーブドフラワー(ブライダルピンクというローズです)
茎がないこの状態で売っています。
実は自分の好み的には、うすいグリーンやクリーム系のローズを使いたかったのですが、
若い花嫁さんなので、かわいらしく!というリクエストがあった為、
ピンクを使いました。
079_20081105195920.jpg

全てにワイヤーをかけてテーピングします
082_20081105195929.jpg

組み立ててアレンジを作ります
完成!
086.jpg

言い忘れましたが、
今はご存じの方も多いと思いますが、
プリザーブドフラワーは、ドライフラワーとは全く違います。
生花を一番いい状態の時に加工した花であり、触った感じも生花に近いです。
そして、数年間水無しで枯れる事はありません。

まさにズボラな私にピッタリ、手間いらず!のお花です(笑)

プリザーブドフラワー
今日ワンコとは関係ない話ですが、
お花の話をしたいと思います。

私は若いころ、ヨーロピアンフラワーアレンジメントを長い間習ってました。
でもある日、プリザーブドフラワーというものをたまたまインターネットで見て、
一瞬でトリコに(笑)
私は、自他共に認める、イノシシ女!(思ったらまっしぐら)
この花を見たい!アレンジを勉強したい!資格をとりたい!教えたい!作って売りたい!と
その日のうちに、教室を開いてる先生に電話をかけたのでした。

「明日いろいろお話を伺いたいので、少しでいいので時間をとってもらえませんか?」
かなり無謀です、私(笑)
そして翌日には、往復5時間かかる先生の元に飛んで行きました。

先生いわく、「あなたの場合は生花で経験もあるし、家も遠いし
普通は数か月かけて資格をとる所を、短期集中5日間で資格を取らせてあげましょう!」と。

そして5日間、ひたすら先生のもとに通いました。
朝から夜までかけて課題を仕上げ、無事、講師資格を取りました。
もう8年?9年?前の話ですが…。

つづく。

昔の1枚
昔の写真を発見。
ギャハハ~~
確か、ヨーグルトの入れ物に必死に顔を突っ込んだ直後だったような。爆
顔にヨーグルトついてベタベタ、
突っ込みすぎて、鼻の上が赤くなってるし。
ペチャ顔は、顔面全部使って食べるから、どうしてもこうなるんだよね~


美味しかったけど顔が痛いよ。泣
s-116.jpg
食事タイム(連写の巻)
おすわり
019_20081105195820.jpg

伏せ
020_20081105195827.jpg

まだかい!怒
022_20081105195833.jpg

ヨシ!
023.jpg

今日も完食
024_20081105195848.jpg

キレイに食べたでしょ?
025_20081105195854.jpg

食べたらすぐ寝る。これ私のモットー!!!
028_20081105195913.jpg

そんなに人生甘くない
026_20081105195901.jpg

散歩行くよ。(激しく抵抗中)
027_20081105195906.jpg

嬉しいハプニング
今日は、私にしてはものすごい勢いでブログ更新中。
(極端な私)笑

さっき、町会の用事のついでに
ナナをお散歩に連れて行ったら、

あら~~パグちゃん~~!!!と後ろから声が。

後ろを振り返ると、可愛い黒パグちゃんが!!!

私の町会の用事終わるまで、
近くで待機してくれてた飼い主さん。

やっと話も終わり、私は即効その
飼い主さんと黒パグちゃんの元へ。

はじめまして~~♪とニコニコの私。

なぜなら、ここへ引っ越してきてから2年、
町内で一度もパグちゃんと見かけたことがなかったんだもん。

うちの家はあそこなんで~と教えてくれた飼い主さん。^^

その飼い主さんも言ってたけど、うちの町内
パグ、ほんと居ないんです。
だから今日はとっても嬉しかったな~

また会えたらいいな~可愛い黒パグ○○○君♪
保護犬
この子は今まで、いろいろな家を転々として生きてきました。

でも最終的に保護された家の方は
本当に本当にこの子を可愛がっておられたそうです。
でも、他に既に何匹も保護してるので、もうこれ以上飼えないと
泣く泣く里親に出され、
私の友人がこの夏、この子を保護しました。

この子は、殆ど吠える事がありません。
いたずらもしません。
トイレも、絶対に家の中ではしません。

本当に本当にいい子です。

この子は、
私の友人から一杯の愛をもらって
新しい人生をスタートさせました。

本当によかった。
よかったね。

s-091.jpg
s-094.jpg
s-087.jpg
s-099.jpg
母へのプレゼント
母の家には、パググッズが
い~っぱいあります。
娘がパグ飼ってる~というと、みんなからいろいろ頂くそうで。
でもそれは、私には回ってこない(笑)

このぬいぐるみは、私が母にあげた物です。
某テーマパークのゲームの景品。

パグへの執念か、
かなり難しいゲームなのに、
私がやると、100発100中!
という事で、他は全部その場で友人の子供にあげて
この1匹だけが我が家へ。

でもあまりに巨大で邪魔になるので、
母の家へ。
でもこうみると、かなり可愛い。惜しいことをしたな~

いつか取り返しに行くぞ。笑


016_20081103103540.jpg
実家へ
昨日は久しぶりに実家に帰りました。

母も、ナナに会いたがっていたので、
連れて行こうか!という事に。


自ら入って準備万端のナナ。
011.jpg

到着!
024.jpg

会いたかったよ~~ばあちゃん~~涙
031.jpg

甘えまくり中
033.jpg

くっつき虫中
018_20081103103546.jpg

ほんと、母が大好きなナナは、
人間の孫?のように甘えてました。笑

と、感動の再会が終わった後は
当然、食べ物物色タイム



あっ!みかん発見!
027.jpg

ばあちゃん、これちょう~だい!
028.jpg

10年前のあの日 パート2
ナナには、他に5頭の兄弟(姉妹)います。 
6匹の多頭出産で生まれてきたようです。
私が出会った時、彼女は兄弟(姉妹)たちと一緒にいました。

その時、私より先に見てた一組のカップルが、
最初にナナを兄弟(姉妹)の中から選んだんです。
しばらく抱っこして様子を伺っていた2人。
でも、あまりのヤンチャぶりと暴れように、
やっぱり他の子にします…と、別の子を選んだ2人。

運命ですよね。その2人がナナを選んでいたなら、
私とナナは、こうやって過ごす事がなかったんだから。

兄弟(姉妹)の中で、一番体が大きかったナナ。
私が見た時も、他の兄弟に覆いかぶさって
いたずらしてました。
でも、「この子が一番ヤンチャで可愛かったんですよね~」と
連れて帰る時に言われた一言が、今でも心に残ってます。

「自宅に帰えられたら、環境が変わってるので
たぶんすぐにはご飯を食べないと思うけど…」と言われたけど
つくなり、がっつきまくってたナナ(笑)
そして、そこから悪魔のようなイタズラぶりが、1年続きました。

でも1年とすぎた辺りから、ウソのように大人になったナナ。
全くイタズラもなくなり、近所の人たちからも
この犬は置物か?と笑われるぐらい、大人しいワンコになりました。

彼女はあと数カ月で10歳になります。
老化も、否応なしに始まっています。
でも、顔が真っ白になっても、眠ってばかりでも
可愛くて仕方ないんですよね。

パグだけはやめてくれ!何でよりにもよってあんなブサイクな犬やねん!と
言ってた主人も、連れて帰ってきた日から
メロメロです。パグ大好き人間にかわっちゃいました。笑
パグって、独特の魅力がありますよね。

一度パグを飼った人は、ずっとパグを飼い続けるといわれてるけど
よくわかります。

あと何年元気でいてくれるかわからないけど
私は、どこかでナナとの生活を記録にして残しておきたい、と思い
ここでブログを書き始めました。

更新はボチボチですが、マイペースで書いていこうと思ってます。


そろそろ、ナナが最も嫌いな爪切りしないと…
そんな事とはつゆ知らず、スヤスヤ Zzz
005_20081102122139.jpg

飼い主の私が言うのも親バカだけど。。。
寝ている顔、ほんと可愛い~

007.jpg



10年前のあの日 パート1
ナナが我が家にやってきて、もうすぐ10年になります。
私たちの結婚と同時にやってきたので、
一緒に年月を重ねていってるって感じです。

ほんと、うちに来た時は
両手にのるぐらいの赤ちゃんだったのに、早いものです。

子犬のころは、本当に大変でした。
こんなに大変だと思いませんでした。

地面に落ちてる物はすべて口に入れる、
何でも齧るから家中ボロボロ、
夜泣きはする、
トイレはなかなか覚えられない、

ほんとある部分、人間の赤ちゃんの子育てと一緒かも。

その時、フルパートで仕事をしてた私は、
ただでさえ、慣れない家事との両立で疲れて果てていたので、
ひと時も目を離せない状態のナナにイライラして、
よく大泣きしてたもんです。 
私の勝手でこんな家(昼間誰もいない家)にいきなり生後2か月の時に
連れてこられたんだから無理もないのに。

大嫌いなお風呂
今日ナナの体をブラッシングしてると
大量のフケが!!!
ギョエ~~!!!!!!


ということで

急きょ、ナナが大嫌いな風呂へ。。。
子犬の頃は浴槽で泳ぐぐらい風呂好きだったのに
今は大嫌い。

風呂あがり。
大人しそうに見えるけど、風呂あがりは暴れまくり。
020.jpg

ほんと体濡れるの、わたし嫌いなのよね~怒
021.jpg

あ~疲れた~と爆睡。
026.jpg

風呂入れるのって、シャンプーする時より
上がってからが大変。
体濡れるのが気持ち悪いのか、部屋中に体をこすりつけてくれるので
ほんと毛だらけ。
まぁ、フケだらけになるよりましか…

朝から展望台
今日はとっても朝から天気が良いので、
はりきってサンドイッチ作って
近くの展望台に3匹の犬を連れてダンナと出かけました。


サンドイッチのパンの耳を狙うナナ。
早くちょうだいよ~!!パンに釘付け。笑
s-002.jpg

僕らにもくれ~!!
001.jpg

???
016.jpg

パンもらったらもう用無し?
018.jpg

ここが自宅から徒歩5分。ド田舎。。。
008.jpg



僕、元気に生きてます!
今日のジョンです。
とっても元気です。

昨年の夏、
もう、この子は手術してもどれぐらい生きられるかわからない…と言われてから
早一年。
ガンで、腎臓は一つになっちゃったけど、
転移の可能性も今後大と言われたけど、

でも、こうやって彼は元気に生きてます。

大好きだよ。ジョン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。