パグ犬ナナと私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子犬
先日、友達が子犬を飼い始めたというので
遊びに行ってきました。
まだ生後2か月で、あまりの小ささにびっくり。
子犬なので、寝る・起きるのサイクルがほんとに短くて、
さっきまで遊んでいたと思ったら、もう数分後には
スヤスヤ…。
腕の中で寝てる子犬を見てると、何だか愛おしくて
泣きそうになりました。
その日はお泊りして、翌日は仕事があった為
友達の家から出勤といういつものパターンでしたが、
ずっと一緒にいたくて、泣く泣く帰りました。
と、家にはナナちゃんが待ってるんだった~ごめんよ~


そっくりな犬用オモチャがあったのでプレゼント。
ずっと引っ張りんこして遊んでました。
s-s-010.jpg

小さい~!
s-s-006.jpg

ヒーターの前でうとうと
s-s-008_20090328083403.jpg

私の小さなお友達(笑)

スポンサーサイト
s-s-008.jpg

今日は久々のブログ更新です。
ナナは元気です!
変形性脊椎症の痛みも、レーザーが効いのか無くなったようで
元気にお散歩に行ってます。
あと、皮膚病の方(アトピー、マラセチア)も、今回たまたま違う病院に行き
今までと違う薬を出してもらったところ、
みちがえるように良くなってきました。
あれだけ毎日体を掻きまくっていたのも、最近は殆どゼロです。
腕に出来てたデキモノも、だいぶん小さくなりました。

でも最近のナナはとっても不機嫌です。
なぜなら今、私とナナは別々の部屋で寝ているからです。
あまりにも、ダンナとナナのイビキが強烈なので最近よく眠れず
疲労がたまってきてる為、
しばらくの間、別々に寝た方がいいという事になりました。
でも、私の所でしか今まで眠ったことのないナナは状況がわからず
「ナナ、行くぞ!」とダンナが隣の部屋に連れて行こうとすると
すぐに私の所へ戻ってきてしまい、激しく嫌嫌して駄々をこねます。
あれだけ嫌がられたら、ダンナも可愛そうなものです。
就寝までの間は、ダンナの腕枕で気持ちよくうたた寝してるのに
夜の本寝?の時間は、どうしても私の所じゃないとダメなようです。
ナナごめんね、許してね。
でも、寝るまでの時間はずっと一緒に居ます。ナナは私にベタベタです。
本当に可愛いです。

今晩、犬の映画(タイトル忘れた…)がテレビで放送されますね。
ずっと見たかったので楽しみです。
でも見たら泣いてしまう、多分。

最近ナナを見てるだけで、自然にポロポロ泣いてる時があります。
今まで過ごしてきたナナとの10年間の生活を思い出すと
なぜか泣けてくるんですよね。

初めてナナと対面した時のこと、
初めて家に連れて帰ってきた日のこと、
あまりにもヤンチャで、育児ノイローゼのような状態になった日々のこと、
公園で鬼ごっこした時のこと、
ハチにさされた時のこと、
誤飲して、おしりから、メリークリマス~メリークリスマス~と書いたリボンが出てきた時のこと、
ゴミ箱の輪っかが抜けなくなった時のこと、
ヘルニアで1週間歩けなくなった時のこと、
ガンかもと言われ、デキモノの手術をした時のこと、

もういっぱいいろいろな思い出がありすぎて、
ナナがいなくなった時、私はどうなってしまうんだろう…と。
そう思うだけで泣いてしまいます。

10歳までは、寿命なんてあまり実感がなかったけど、
最近の急激な老いを見てると、ついつい。
ほんとダメな飼い主です。

今日は間違いなくこの映画を見て泣いてしまうだろうな。
小さな私の友人たち
以前、友達の子供3人と私の4人でトランプをした時のことです。
神経衰弱なんてするのは久しぶりです。
燃えました!でも愕然としました。 
全くカードを覚えられない~~~泣
自分の記憶力の低下に愕然としました。
子供たちは、次次とカードをめくっていきます。
私は1枚も返せない。 大ショック。
最後に、見かねた子供の一人が、

「可愛そうやから私が取ったカード何枚かあげるわ」
と言ってきました。

私は何の迷いもなく、こっそりカードをもらいました。爆

大人げない!! そこまでして負けたくないか?

こんな事もありました。
私は一時、あるテーマパークの年パスを持っていた為、
よく友達家族と、そこへ足を運ばせていました。
そして、気分爽快になるある乗り物にはまってました。
でも大人は誰もなかなか一緒に乗ってくれません。
寒いし、濡れるし、怖いし、と。
仕方ありません。
こうなったら、友達の子供たちに頼むしかありません。
子供たちはみんな、最初に頃は
いいよ~いいよ~と、
気分よく一緒に乗ってくれてました。
でもだんだん相手にされなくなってきました。
「また今日も乗るん? 嫌やわ~」と。
でも心優しい一人の幼稚園の子供が私に言ってくれました。
「いいよ、一緒に乗ってあげる。
でもな、1回だけやで!わかった?」と。


どっちが子供や(爆)

子供たちは学校で(当時幼稚園生)で、私のことを
お母さんの友達 ではなく
私の友達 と言ってくれてるそうです。

私も子供たちのことを、
友達の子供 と思えません。
私の友達 といつも言ってます。

こういうのを、以心伝心というんですね。

ほんと可愛い子供たちです。
でも成長するにつれて、じょじょに相手にしてくれなくなってきました。

寂しい… 泣

子供たちが書いてくれた絵です。
ちゃんとナナまでいます(笑) ありがとうね!
s-l_8b9485f0a60b78f149d782572bfb6d1d.jpg
体重減少
最近、ナナの体重が急激に落ちてきています。
1年前は9キロ以上あったのが
先月末は7.9キロ、
そして先週末病院で測ると、7.5キロ。
たった1週間で、0.4キロの減少です。

先生も、1週間でここまで落ちるのはちょっとおかしい…と
おっしゃっているので心配です。
先月の血液検査で異常はなかったのですが、
一応、次回の診察の時にもう一度血液検査の予定です。

でも食欲・便・元気は変わらずです。
とりあえず先生の指示を受け、ドッグフードの量を増やし
老犬用の今のエサに、成長期用のカロリー高いエサを混ぜてあげています。
ナナは、お腹いっぱい毎日ご飯が食べられて
ご満悦の様子ですが、こっちは心配で心配で
気が気じゃないです。


骨型のガムがこんな形に…笑
s-090226_2332~02

s-090226_2331~01
ナナの通院記録
最近はブログを書くと良くない事ばかりですが、
後でいろいろ参考になるので、ここで通院記録を残しています。
お許しください。

ナナの右前足にあるデキモノが、またここ数日で
大きくなってしまい、血も出て痛そうです。
外から見るとそんなに大きくないのですが、
中にゴロンとデキモノができています。
とりあえず先週の通院の時に見せましたが、
経過観察中です。悪性ではないと思うとの事ですが
ちょっと心配です。

先週の写真です。
s-001_20090303074010.jpg

今朝の写真です。
s-002_20090303074020.jpg

思い切って取った方がよいのでしょうが、
ナナは心臓がひだいしていると言われたし、麻酔が怖いです。

はぁ…次から次へと心配の種はつきません。
ナナちゃん。

でも腰の方は劇的に回復しました。今は普通に歩いています。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。