パグ犬ナナと私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナナ ありがとう!
早いもので、
もうすぐ私も妊娠8か月に入ります。
子供を授かることは、当然望んでいました。
でも正直、妊娠・出産への不安も同じぐらい大きく、
結婚してから10年、ずっと思い悩んできました。

何がそんなの不安だったのか…。

本当にいろいろな思い、葛藤がありました。

当然、自分の持病が妊娠でどうなるか不安がありました。
でもそれだけではありません。

夫婦2人で、自由に好きなように過ごしてきた時間が長かった為、
子供を持つことで、生活がいっぺんする不安、

働くことが大好きで、卒業してからずっと社会から離れたことが無かった為、
家へ入ることの不安、

当然、妊娠・出産への不安も人一倍ありました。

うちは、母が私たち姉妹を産んだ時も、妹が2人の甥っ子を産んだ時も
重症のツワリで入院しました。出産も、かなりの難産でした。
そんなこんなで、
2人から嫌というほど、妊娠・出産への恐怖体験は日頃から聞かされていました。

なので、
子供を授かって命を産みだすことがどれだけ素晴らしい事か
理屈ではわかってはいても、
どうしてもマイナスイメージが拭いきれなかったのです。

実際、新しい命を授かり、

お腹の中で元気に動き回ってるのを感じる今となっても
喜びと同じぐらい、今だに不安や戸惑いが大きい自分がいます。

あまりもいろいろな事が変わりすぎて、
体も心もついていかず、どうしていいかわからなくなり、
ダンナに当たり散らし、大泣きする時もあります。

でも友人たちにいろいろな話しを聞くと
みんな多かれ少なかれ、いろいろな思いを持ちながら
日々を過ごしていたんだと知りました。
それで私も少し楽になりました。

最近はナナを見てると本当に癒されます。
自然に逆らわず、ありのままに、思うがままに生きている
そんな姿を見ると、
何事も考えすぎて、思い悩み、ガチガチになっている自分に
気づきます。

もう今は、出産に向けて、体も心もあるがままの自分を
受け入れていこうと思います。

そういえばツワリで2か月の入院生活を送っている時、
精神的に不安的になってる私を見てダンナが
ナナを病院下の駐車場まで連れてきてくれた事がありました。

ナナ~~こっちおいで~~と私は呼びましたが、
ナナは全く動かず。
えっ?!忘れたの?!!と大ショックでしたが、
ナナは状況が飲み込めなかったようで
必死で頭を整理していたようです。
10秒ぐらいたって突然、ピーン!とひらめいたようで
尻尾を振って駆け寄ってきました。
たまらなく可愛かったです。

ナナ、本当に有難うね。

スポンサーサイト
暑さはこたえる
今年の夏は暑さもマシ、と思ってましたが
やっぱり高齢のナナにはこたえるようで、
先週から体調を崩してました。

最近の水の飲み方は異常で、1日軽く2L以上は飲んでました。
当然、オシッコの量もハンパじゃなく
何かおかしい…と思っていたのですが、
2日ほど嘔吐が続き、夜中
どこかが痛いのか苦しいのか、キュンキュン鳴き続けていたので
動物病院に連れて行ってきました。

土・日はダンナの車で連れて行けますが、
平日は、私が車の免許を持っていない為、
連れて行くのが大変です。
以前住んでいたのは都会だったので、ナナを自転車のカゴに乗せて
どこでも自分で連れていく事が出来たのですが、
今の家は、なんせ山の上。
自転車なんぞ乗っている人は皆無です。
というか不可能です。

という事で、いつもお世話になってるペットタクシーのおじさんに
送迎をお願いしました。
このおじさん、とっても良い方で良心的なので助かってます。
料金は距離に応じて払うというシステムですが、
タクシー代とほぼ同じ料金です。
おまけに往復割引も適用してくれます。
診察が終わる間は、適当にその辺りで時間をつぶして待っててくれます。
普通のタクシーはなかなか気持ちよくペットを乗せてくれない為
本当に助かってます。

と、ナナの方はというと
結局、違う病院で貰った皮膚炎の薬が合わなかったようで
とりあえずこの薬をストップして様子をみる事になりました。
血液検査で、糖尿も腎臓もホルモン値も異常がなく安心しました。
ただ、以前からずっと貧血気味な様で、
これだけは原因が未だわからずです。
心臓肥大もあるし、変形性脊椎症もひどいし、
ひどいアトピー、皮膚炎、と
いろいろ悪い所はありますが、何とかだましだましといった感じです。


えっ?病院に行くの?
s-006 (2)

s-007_20090818082255.jpg

s-009_20090818082309.jpg

はぁ~病院疲れた。。。
s-090812_1831~01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。