パグ犬ナナと私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナナと赤ちゃん
おかげ様で、
11月に無事、男の子が生まれました。

高齢と持病があるので難産を心配してましたが
フタをあかてみれば、超安産でした。
やはり、毎日2~3時間欠かさず歩いて
家でも普段どおり家事をして動き回っていたのが
よかったみたいです。

予定日の2日前、ゴミ出しに行く時に
玄関マットで滑って転んで腰を強打。
それがきっかけで破水となり入院。
本格的に陣痛がきてから6時間半での
あっという間の出産でした。

苦しいのは苦しかったけど
もっと凄いのを想像してたので、
私は、ツワリの方が断然辛かったです。

というか、
生んでからの授乳・子育ての方が
出産より何百倍大変だと感じています。

そしてナナの様子ですが、
赤ちゃんと対面して最初の数週間は
やはりヤキモチがすごかったです。
赤ちゃんを抱えてミルクやおっぱいをあげていると
一緒になってヒザの上に乗っかってきたり。
一日中私の顔を見つめて
何で?私の居場所に誰かがいるの?と
訴えてきてました。
そのたびにナナが不憫でかわいそうで
私もたまらない気持になっていたのですが、
赤ちゃんの世話は待ったなしだし、
もう、どうしていいかわからず、泣いた日もありました。

でも最近はナナも様子が落ち着いてきて、
赤ちゃんをそばで優しく見守ってくれるように
なりました。
よきお姉ちゃんをやってくれてます。
嬉しい進歩です。


乱雑な部屋と、汚い毛布をお許しください。笑

s-044.jpg

s-162.jpg

s-166.jpg

s-153.jpg

s-049.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。